愛する猫ちゃんと首輪でもっとオシャレを楽しもう!

猫首輪コラム

猫ちゃんてそこにいるだけで可愛いですよね。

特に自分と一緒にいてくれる猫ちゃんの可愛さは格別だと思います。

そんな猫ちゃんをもっと可愛くしたい、おそろいのファッションを楽しみたい、という方におすすめなのが猫ちゃん用の首輪です。

ふらりとお散歩に行く猫ちゃんに首輪を着けておけば、もしも迷子になってしまったときも安心です。

それではどんな猫首輪があるのか見ていきましょう。

 

「可愛い!リボン付き猫首輪」

可愛らしいリボン付きの首輪は一番ベーシックで、とにかく猫ちゃんの可愛さをアップさせてくれるアイテムです。

しかし、ただリボン付きとは言っても大きなリボンが着いている物、小さなリボンがかわいらしく着いている物、フリルのリボン、レースのリボンとたくさんの種類があります。

さらに、リボン付きの首輪は無地の物を買って来て、自分でお気に入りのリボンを見つけて裁縫用のボンドで首輪に着けてあげるだけで、オリジナルの首輪を作ることが出来ちゃうので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

「シンプルですっきりな無地」

 

すっきりシンプルに見せるなら無地の猫首輪がおすすめです。

こちらも猫ちゃんの毛色や性格などに合わせて選ぶことが出来ますが、無地の強さは色の多さと素材の多さです。

一口に無地とは言っても、フェルト地の柔らかな物やレザーや革の少し硬めな物、硬めの生地で出来たアウトドアチックな物など、素材を変えるだけでも結構イメージが変わります。

クールにカッコよく決めるにはレザーや革など、ふんわりと可愛らしいイメージのときはフェルトなど、その場に合ったイメージに合わせることが出来ます。

それに、飾りが少ないことで猫ちゃんへの負担も少なく、おしゃれを楽しめます。

さらに、猫ちゃんの肌が弱かったり、首が細めで着けられる首輪がなかなか見つからない、まだ子猫だけど首輪を着けてあげたいなど、様々な悩みに答えてくれるのが無地の強みです。

肌の弱い猫ちゃんには、柔らかな素材であまり締め付けの強くない物を、合うサイズが少ない猫ちゃんには、少し大きめのを買ってからサイズ調整をしてあげましょう。

まだ子猫の場合はたくさん動いたり、汚してしまったりするので、締め付けが強くない物を少し多めに用意してあげてください。

無地は猫ちゃんに合わせやすいので、なにか悩みがある猫ちゃんでもおしゃれが楽しめます。

 

「味のある和柄」

浴衣や着物などに使われる和柄の首輪もあります。

日本の風情が楽しめる和柄の首輪は温かみのある色合いが多く、季節に合わせた花柄や花火などの柄が多いので、おしゃれを楽しむのにぴったりです。

さらに和柄の魅力は手作りでも作れて、しかもおしゃれなところです。

自分で手作りした首輪を猫ちゃんに着ければ愛着もひとしおです。

そんなときにおすすめなのが和柄です。

最近ではおしゃれな和柄のハンカチや生地がいろんなところで売っています。

その中から自分の猫ちゃんにぴったりの柄が見つかったら、ぜひ手作りで首輪を作ってみてください。

和柄は細かな柄が多く、手作りでシンプルな首輪を作ってもおしゃれに見えるのでおすすめです。

猫首輪といってもたくさんの種類があるので、猫ちゃんに合わせて似合う物を探してみてください。

お店によっては試着のサービスがある場合もありますので、猫ちゃんと一緒に選ぶことができるので利用してみましょう。

さらに、愛する猫ちゃんのために世界に一つしかない、手作りの首輪を作ってあげることもできるので、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

 

もちろん既成の物にワンポイントでリボンや鈴をつけるだけでもとても可愛くなるので、猫ちゃんと一緒におしゃれを楽しんでみてください。

 

猫首輪用パーツ販売はこちら⇨

ぽぽねこ編集部

60,610 views

ぽぽねこのスタッフブログ編集部です。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。