ぽぽねこの猫首輪の特徴とこだわりについて

ぽぽねこの猫首輪の特徴とこだわり
商品情報

あなたの愛猫ちゃんにも、ぜひ猫首輪を着けてください。

愛猫ちゃんが万が一脱走してしまったり、災害時に迷子になってしまったとき、首元の猫首輪が飼い猫であるしるしになり帰還の手助けになります。飼い主さんが気をつけていても、動物病院への移動時などちょっとした隙きに逃げてしまうことが多く、SNSでも迷子情報が絶えません。

「でも、うちのコは猫首輪が苦手で・・・」
「猫首輪を着けてハゲてしまったの・・・」
「首吊り事故にならないか不安・・・」

猫首輪を子猫のときから着けていないと嫌がってしまう猫ちゃんがいます。 また、猫ちゃんは被毛や皮膚がデリケートで、猫首輪を着けることで皮膚が炎症を起こしたり、首の毛が猫首輪のラインに沿ってハゲてしまう「猫首輪ハゲ」になってしまう子が少なくありません。

固い猫首輪で首がハゲてしまった猫ちゃん4

固い猫首輪で首がハゲてしまった猫ちゃん

そこで、猫首輪に慣れていない子や、子猫からシニア猫にも安心して着けられる猫首輪を目指して、ぽぽねこはモノづくりにこだわっています。

このページでは、そのこだわりについて詳しくお伝えしています。
ぜひ、猫首輪をお選びの方にご一読いただけますと幸いです。

室内飼いの猫ちゃんに猫首輪が必要な理由とは

ぽぽねこの猫首輪の特徴とこだわり

室内飼いの猫ちゃんでも、ぜひ猫首輪を着けてください。
理由は、万が一の脱走時に帰還の手助けになるからです。猫ちゃんはちょっとしたドアの隙間や網戸や障子を破るなどして脱走することがあります。飼い主さんが注意していても、来客時や地震や水害などの天災・災害時など、いつそのような状況になるかは分かりません。
万が一の脱走時に、飼い猫であることを周囲に知らせ、帰還の手助けになります。猫首輪にお名前シールを貼り、連絡先を書いておけばさらに良いでしょう。お部屋にいるときも、鈴を付けていると居場所が分かるので安心です。

猫ちゃん視点で、安全で着心地の良い猫首輪の条件とは

ぽぽねこの猫首輪の特徴とこだわり

猫首輪は、飼い主さんの視点ではなく、着ける張本人である猫ちゃんの視点でどうあるべきか。
飼い主さん視点だと「可愛さ」などの見た目を優先しがちですが、実際に着ける猫ちゃんにとって次の条件を満たさなければならないと、ぽぽねこは考えます。

【素材の質】長時間着けていても、猫ちゃんにとってストレスにならないこと

猫首輪は常に着けているものです。だから見栄えよりも猫ちゃんにとってストレスにならないことが重要です。形状や部品は軽くて首や身体の負担にならないものでなければなりません。

【軽量】猫ちゃんの皮膚や被毛に負担が掛からないこと

猫ちゃんはとてもデリケートな動物です。皮膚や被毛もとても敏感です。猫首輪はその素材にこだわり、デリケートな猫ちゃんにとって負担にならず優しいものでなければなりません。

【安全性能】猫ちゃんが高いところで遊んでも事故にならないこと

高いところが大好きな猫ちゃん。家の中でも高いところに登って遊ぶことがあります。万が一、脱走してしまったら、塀や木をに登って走り回るでしょう。そんな猫ちゃんにとって、猫首輪は安全でなければなりません。

ぽぽねこの猫首輪は「猫ファースト」の考えで作られています。

シンプルな猫首輪へのこだわり

ぽぽねこの猫首輪は、「猫ちゃんへの優しさ」をコンセプトにしています。ですので、形はなるべくシンプルに、重さは約4gと非常に軽く仕上げています。可愛いけど猫ちゃんにとって負担になってしまうような派手な装飾は控えめにしています。ですので子猫からシニア猫まで安心して着けられます。

猫首輪に使う生地へのこだわり

ぽぽねこの猫首輪で使用している生地は、人間用の服飾用として製造されている高級生地を使用しています。そのすべてが国産品です。海外製の生地の中には、ゴワついていたり、染色の質が低く色落ちしてしまう生地があるため、国産の高級生地にこだわっています。素材は綿、麻、オーガニックコットンなどを豊富に揃えていて、全商品とも商品ページに素材を明記しています。

ですので、素材までこだわる飼い主さんにも安心してお買い求めいただいています。

安全猫首輪(セーフティアジャスター)へのこだわり

ぽぽねこの猫首輪はすべて安全仕様です。首輪が引っ掛かり力が加わると外れるセーフティ・アジャスターを使用しています。高いところで猫首輪が引っかかってしまったり、猫首輪が口に引っかかる「猿ぐつわ」状態になっても外れるので安心です。

ぽぽねこ猫首輪で採用しているセーフティ・アジャスターは、米軍でも使用されるほどの高い品質を誇るアメリカ、duraflex(デュラフレックス)社製を使用しています。他社のセーフティ・アジャスターに比べて、樹脂の粘度が高く弾力があるので、衝撃が加わっても割れにくいのが特徴です。やんちゃな愛猫ちゃんでも安心してご利用いただけます。

※ご注意:セーフティ・アジャスターは100%の安全を保証するものではございません。

猫首輪の縫製へのこだわり

猫首輪は小さいので写真ではなかなか伝わりにくいのですが、ぽぽねこの猫首輪は縫製にもこだわっています。ホツレを防止するために糸目を細かくしています。猫首輪は常に肌に着けているため、摩擦で糸がホツレることが多いため、ホツレにくくして少しでも長く快適な使用感を保つためのこだわりです。

実は糸目を細かくするとことで糸を多く使用するためコストが嵩みますが、ぽぽねこは製造直販のため、余計な流通コストを抑えることができ、高品質でも低価格を実現しています。

輪っか(サルカン)も「布製」のこだわり

猫首輪のテープ部分を通す輪っか(サルカン)は、テープ部分と同じ生地で作っています。この部分は金属パーツを採用している首輪メーカーさんがとても多いようです。ぽぽねこでは肌に触れる部分は極力優しい素材を使用したいと考えて布製にしています。

糸のほつれ防止仕上げ

テープの端や輪っかの縫い合わせ部分はホツレやすく、使用しているうちに糸が飛び出てしまうことがあります。ぽぽねこの猫首輪はホツレを防止するため、猫ちゃんに優しい特殊ノリでホツレ防止加工をしています。見た目ではわからないところですが、少しでも長く使っていただきたい想いを込めた職人のこだわりです。

10円玉より軽い、猫ちゃんに優しい、猫ちゃん専用仕様

ぽぽねこの猫首輪の特徴とこだわり

常に着けている猫首輪、愛猫ちゃんへの負担を少しでも軽減するために「軽さ」にもこだわっています。生地によって多少の違いはありますが、平均するとその重さは約4gです。10円玉が4.5gなので、それよりも軽いんです。猫ちゃんが着けていることに気づかないくらい軽いのです。ペットショップやホームセンターで販売している猫首輪は犬用首輪の流用で作られているモノが多く、固くて重いモノが多いようです。ぽぽねこの猫首輪は、猫ちゃんの特性に合わせて生地やパーツを厳選した猫ちゃん専用仕様です。ですので、いままで猫首輪を嫌がっていたり、猫首輪ハゲに悩まされていた猫ちゃんにも愛用されています。

生産工程管理・衛生管理へのこだわり

ぽぽねこの猫首輪はすべて自社の工房にて仕上げています。途中工程を信頼のおける協力工場や協力工房にて行うこともありますが、最終工程や検品を自社工房で行うことによって、高い品質を維持しています。カビや菌、汚れなどが付着・増殖しないように徹底した衛生管理のもとで製造しています。

獣医師先生にもご愛用・ご推薦いただいています

ぽぽねこの猫首輪は、You Tubeで人気の獣医師 こりん先生(ロンドベル動物診療所)にもご愛用・ご推薦いただいています。

 

はじめて猫首輪をお求めになる飼い主さんへ

サイズについて

猫首輪のサイズの測り方はこちらの記事でご紹介しています。

お役立ちコラム

はじめての猫首輪でご不安な飼い主さんに役立つ記事はこちらです。



 

ぜひ、あなたの愛猫ちゃんにもご愛用いただけることを願っております。

ぽぽねこ公式オンラインショップへ

ぽぽねこ社長 KAZU

150,186 views

長年に渡ってペット用品の商品開発やマーケティングを経験し、株式会社ぽぽねこを創業。美意識だけにとらわれない本質的な価値を追求し、猫の行動特性や飼い主さんの悩...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。