猫首輪でハゲた!猫首輪ハゲの原因と防ぎ方・猫首輪の選び方とは

猫首輪ハゲ
猫首輪コラム

猫ちゃんの首周りがハゲてしまう「猫首輪ハゲ」。 名前の通り猫首輪が原因です。見た目の問題だけではなく、デリケートな皮膚が露出してしまい赤みや傷に進行していますことも。 愛猫ちゃんに可哀想な思いをさせないように、その原因と対処法をご紹介いたします。

猫首輪ハゲの原因とは

ハゲの原因は諸説ありますが、次のような原因が考えられます。

① 猫首輪の摩擦、被毛の擦れ
② 雑菌による皮膚トラブル
③ 猫首輪の重さによるストレス性脱毛
④ ノミ取り首輪によるアレルギー性脱毛

それではそれぞれを詳しく紹介していきましょう。

① 猫首輪の摩擦で被毛がダメージを受けハゲてしまう

猫首輪を正しく着用していない、または猫ちゃんに合わない猫首輪を着けていると、被毛にダメージを与え、被毛断裂による脱毛になってしまうことがあります。

②首周りが不衛生で雑菌が繁殖し、皮膚がダメージを受けハゲてしまう

常に着けている猫首輪。フケや皮膚、ホコリなどの汚れが付着、蓄積して雑菌の温床になることがあります。これにより、皮膚のトラブルに発展し脱毛を起こしてしまうことがあります。

③猫首輪の重さや鈴の音によってストレスでハゲてしまう

猫首輪の重量や鈴の音色によって猫ちゃん自身がストレスを感じ、ストレス性の脱毛を引き起こすことがあります。特にナイロン製や革製の猫首輪などは重いので原因になりやすいでしょう。また、大きな鈴や金属製の迷子札もストレスの原因になります。

④ノミ取り首輪の成分でアレルギーを起こしハゲてしまう

ノミ取り首輪に含まれる薬剤やハーブの成分が合わなくて、アレルギー性の皮膚トラブルを起こし、脱毛の原因になることがあります。

こんな猫ちゃんは猫首輪のなりやすい!その前兆とは

こんな猫ちゃんは注意が必要です。

硬い、重い、キツい猫首輪を着けている猫ちゃん

ペットショップやホームセンターで売られている大量生産品の猫首輪は犬用の首輪の材質を流用しているものが多く、硬い材質で作られていることがあります。犬用の首輪の用途はお散歩用か係留用なので、強度が求められます。ですので丈夫なのですがどうしても硬く重い材質のものが多いようです。 また、金属製の迷子札や大きな鈴などを着けている場合も重量が重くなってしまうので注意が必要です。

汚れている(臭い)猫首輪を長期間着けている猫ちゃん

猫首輪に雑菌が繁殖していると臭いが発生します。ツンと嫌な臭いが発生している場合は、新しいものと交換しましょう。また、臭いが無い場合も定期的に水洗い(手洗い、陰干し)で清潔に保ちましょう。布用の消臭剤などは雑菌効果はありますが、香料も入っているものが多いので猫ちゃんにストレスを与えるためおすすめしません。

子猫、高齢猫、長毛種

子猫や高齢猫は元気な成猫に比べて皮膚や被毛がデリケートなため猫首輪ハゲを起こしやすいです。また、長毛種も長い被毛が絡み合い被毛分裂を起こしやすいためこまめなブラッシングで毛玉を作らないようにしましょう。

猫首輪ハゲの前兆は猫首輪を着けている首周りの被毛が、他の箇所よりも少なくなってきたら要注意です。

猫首輪ハゲになってしまったら

一度猫首輪ハゲになってしまうと、元に戻るまで時間が掛かるため早期発見を心がけましょう。日頃のお手入れ、スキンシップで前兆があった場合、すぐに対処しましょう。 前述の原因のうち当てはまるものがどれかを特定して、適切に対処が必要です。すでに皮膚が見えるくらいにハゲてしまった場合は、猫首輪の使用を中断し、動物病院に受診しましょう。まだ皮膚が見えない前兆程度の場合は、猫首輪を猫ちゃんに合ったものに変えることで回復することがあります。

猫首輪の選び方、着け方

猫ちゃんの首輪は柔らかくて優しい材質を使用しているものを選ぶようにしましょう。 ペットショップやホームセンターで売られている大量生産品の猫首輪は「猫用」と書かれている物でも、犬用の首輪の材質を流用しているものが多く、硬い材質で作られていることがあります。犬用の首輪の用途はお散歩用か係留用なので強度が求められます。ですので丈夫なのですがどうしても硬く重い材質のものが多いようです。 猫首輪の用途はおしゃれや迷子対策なので強度は必要ありません。被毛がデリケートな猫ちゃんに固い材質の首輪を使用することは、猫ちゃんにとって大きなストレスになることがあります。

ぽぽねこでは主に良質なコットン素材やリネン素材を使用し、テープ部分に固い芯材を使っていません。ですので柔らかくて軽く(約4グラム)、猫ちゃんにストレスを与えない特徴があります。大量生産品のように多量の接着剤を使用することもないので、身体にも安心です。 猫首輪を清潔に保つ 常に猫ちゃんの首に着けている猫首輪は、長年使用していると雑菌が繁殖し、不潔になることがあります。この雑菌が原因で皮膚が炎症を起こし被毛がハゲることがあります。定期的に水洗いをして清潔に保つようにしましょう。それでも半年を目安に新しい猫首輪に交換することをお勧めします。 鈴付きやハーブ入りは愛猫ちゃんの様子を見ながら使用する ノミなどの害虫を忌避するハーブエキスが入った首輪も流通していますが、このハーブ自体にアレルギーを持つ猫ちゃんもいます。ストレスやアレルギーによって被毛が禿げることがあります。少しでも嫌がるようであれば、無理に使用することは避けましょう。

まとめ

猫首輪を着けることによって、万が一迷子になったときに帰宅する確率があがります。猫首輪の存在が、飼い猫であることを周囲に知らせることができるからです。 室内飼いの猫ちゃんでも猫首輪は必須アイテムですが、猫ちゃん自信にストレスを与えないように日頃から観察をして正しく使用しましょう。


ぽぽねこ店長

6,057 views

猫の首輪専門店ぽぽねこの店長です。 当店でお買上げいただいたお客様の愛猫ちゃんの写真や、新商品情報、猫好きさんに役立つコラムを紹介しています。 猫ちゃんとの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. sabineko

    ぽぽねこのコットン100%の首輪を使っています。
    それまでは化繊の首輪を使っていました。気づいたらハゲが3匹ともできていて・・・。獣医さんに綿100%がいいと指摘されました。
    ただ、近くのペットショップはどこも綿100%の首輪を売ってませんでした。ネットでぽぽねこさんを見つけ、即購入。お値段がお手頃で助かりました。
    すごくいいです。軽くて柔らかい。見るからに皮膚への負担が少ない。調節部分が二重になっていて、迷子札も今まで通りつけられました。
    デザインも単色から柄物まで色々あるので、選ぶのが楽しかったです。今のがボロになったらリピートの予定です。

  2. sabinekoさま
    コメントありがとうございます♫
    綿100%の猫首輪って、なかなか出会えないですよね。
    私自身もペットショップやホームセンターでは気に入った首輪を見つけることができなかった思いをしたのでぽぽねこを立ち上げました。
    猫首輪ハゲ、治ると良いですね!
    またのご利用を心よりお待ちいたしております。