【獣医師監修】猫首輪を嫌がるときは?その理由と慣れさせ方とは

猫首輪コラム

はじめて愛猫に猫首輪を着けると、嫌がって外してしまう猫ちゃんがいます。子猫のうちから猫首輪を着けていない猫ちゃんは猫首輪が苦手なことが多いようです。万が一、迷子になってしまったときに、飼い猫であることを周囲に知らせ、警察や動物保護施設への通報を促し、飼い主さんの捜索の一助となる猫首輪は、ぜひ愛猫ちゃんに着けたいものですね。猫首輪を嫌がってしまう猫ちゃんや、いままで猫首輪を着けたことが無く初めて着ける場合は次のことを注意しましょう。

猫首輪を嫌がっている時の行動とは

猫ちゃんはとてもデリケートな動物です。もともと肉食の猫ちゃんは狩りをして生きているため、研ぎ澄まされた身体能力を持っています。そのため、身体に付着する異物に対しては過剰に反応することがあります。

猫首輪を嫌がる猫ちゃんは次のような行動を取ります。

  1. 猫ちゃんが首をブルブルと振り、猫首輪を取ろうとする
  2. 猫ちゃんが後ろ足で引っ掻いて、猫首輪を取ろうとする
  3. 猫ちゃんが口を大きく開けて、猫首輪を取ろうとする
  4. 猫ちゃんが興奮して暴れてしまう

特に3は「猿轡(さるぐつわ)」状態になり大変危険です。

猫ちゃんが猫首輪を嫌がる理由とは

固い猫首輪で首がハゲてしまった猫ちゃん3

固い猫首輪で首がハゲてしまった猫ちゃん3

飼い主さんとしては良かれと思って着けてあげても、その目的や意図は理解してくれません。具体的には次のような理由で猫ちゃんは猫首輪を嫌がってしまいます。

猫首輪に慣れていないため、恐怖を感じている

猫首輪を着けることに慣れていないため、恐怖を感じている可能性があります。これは、特に始めて首輪をつける猫ちゃんによく起こると言われています。

猫首輪が固くて皮膚を刺激し、痛みや痒みを感じている

ナイロンや皮革、合皮などの固い素材でできている猫首輪や、レースなどが付いている猫首輪を着けていると起こりやすい現象です。素材が猫ちゃんの皮膚に当たり痛がったり、痒がったりすることがあります。
ひどい場合は接触性アレルギーを起こすこともありますので、素材選びはなるべく皮膚に優しいものを選びましょう。

猫首輪が重くて首にストレスを感じている

やはり素材によっては重量が重く、不快に感じることがあります。過度な装飾が付いている猫首輪や金属製の迷子札が付いている猫首輪は要注意です。

猫首輪の鈴や金属パーツの音を不快に感じている

猫ちゃんは人間の数万倍の聴覚を持っています。鈴や金属パーツによる金属音が苦手な猫ちゃんもいます。柔らかい素材の猫首輪を着けているのに嫌がってしまう場合はこれを疑いましょう。また、迷子札をどうしても着けたい場合はお名前シールや刺繍タイプにしましょう。

無理は禁物!猫首輪の慣れさせ方

はじめて愛猫ちゃんに猫首輪を着ける場合、様子を見ながら少しずつ慣れてもらいましょう。まずは着用してみて嫌がらないかを観察します。愛猫ちゃんが嫌がらなければ、そのまま着用して構いませんが、手足で引っ掻いたり、首をぶるぶると振るようであれば30分以内に外しましょう。時間をおいてまた着用して、また外すのを繰り返します。少しずつ装着時間を長くしていくと良いでしょう。

また、着脱を繰り返す際にはご褒美のおやつをあげたり、猫じゃらしなどのおもちゃで遊んで気を逸らすのも効果的です。「嬉しいこと」で気を紛らせているうちに猫首輪への関心が無くなります。猫ちゃんによって個体差はありますが、2~3日程度で慣れる子が多いようです。特に神経質な子の場合は、2~3週間ほど掛かることもあります。その場合は焦らずゆっくりと少しずつ慣れてもらいましょう。また、首輪は人間の指が2~3本程度入るくらいのサイズに調整しましょう。きつすぎると通気性が悪く蒸れてしまったり、皮膚への付着感を嫌がることがあり、緩すぎるとなにかに引っ掛かってしまい危険なので、サイズの調整には注意しましょう。

猫首輪は子猫のときから着けよう

初めて猫首輪を着けるときは上記のことを注意すると良いのですが、やはり慣れさせるには子猫のうちがおすすめです。子猫のうちから首輪に慣れさせておけば、成長途中で嫌がることは稀です。猫と暮らし始めたらなるべく早い時期に猫首輪を着けるようにしましょう。

猫首輪に鈴やチャームを付ける時に注意することとは

猫首輪だけでも気になるのに、鈴やチャームは余計に気になりストレスを与えることもあります。鈴やチャームなどの装飾品は、愛猫ちゃんが猫首輪に慣れてから着けることをお勧めします。すでに猫首輪に慣れている子は特に問題無いでしょう。ちなみに、ぽぽねこでは鈴やチャームは別売りで、取り付けは二重リングを使用するので取り外しが可能です。

まとめ

猫首輪は脱走・迷子時の目印として、そしてオシャレアイテムとして猫ちゃんにとって大切な役割を果たします。愛猫ちゃんが猫首輪を嫌がらずに着けてくれるように、上記のステップを踏んで慣れてもらいましょう。神経質な猫ちゃんの場合、かなり地道で大変な場合もありますが、ぜひ頑張ってください。
ぽぽねこの猫首輪は柔らかい素材を使用し、さらに芯材を使っていません。ですので柔らかくて肌触りがよく、驚くほど軽いのが特徴です。猫首輪が初めての猫ちゃんでも比較的嫌がりにくく着けやすいです。重量も軽いので子猫からシニア猫でも着けられます。ペットショップやホームセンターで売られている大量生産品にはない、優しい着け心地をお楽しみください。


獣医師 小西

48,479 views

【記事監修】日本獣医生命科学大学獣医学部獣医学科を卒業後、都内動物病院にて代診獣医師としての勤務を経てロンドベル動物診療所を開業。 東京都西多摩地区を中心に...

プロフィール

ぽぽねこ社長 KAZU

150,229 views

長年に渡ってペット用品の商品開発やマーケティングを経験し、株式会社ぽぽねこを創業。美意識だけにとらわれない本質的な価値を追求し、猫の行動特性や飼い主さんの悩...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧