猫の首輪首輪専門店ぽぽねこのスタッフブログ|お客様の声、お知らせ、コラムを掲載

猫首輪を嫌がるときは

はじめて愛猫に猫首輪を着けると、嫌がって外してしまう猫ちゃんがいます。

子猫のうちから猫首輪を着けていない猫ちゃんは猫首輪が苦手なことが多いようです。

万が一、迷子になってしまったときに、飼い猫であることを周囲に知らせ、警察や動物保護施設への通報を促し、飼い主さんの捜索の一助となる猫首輪は、ぜひ愛猫ちゃんに着けたいものですね。

 

いままで猫首輪を着けたことが無く、初めて着ける場合は次のことを注意しましょう。

 

初めは少しずつ猫首輪に慣れてもらう

はじめて愛猫ちゃんに猫首輪を着ける場合、様子を見ながら少しずつ慣れてもらいましょう。

まずは着用してみて嫌がらないかを観察します。

愛猫ちゃんが嫌がらなければ、そのまま着用して構いませんが、手足で引っ掻いたり、首をぶるぶると振るようであれば30分程度以内に外しましょう。

時間をおいてまた着用して、また外すのを繰り返します。

少しずつ装着時間を長くしていくと良いでしょう。

 

また、着脱を繰り返す際には、ご褒美のおやつをあげるなどの、「嬉しいこと」を経験してもらうのも良いと思います。

猫ちゃんによって個体差はありますが、2~3日程度で慣れる子が多いようです。

特に神経質な子の場合は、2〜3週間ほど掛かることもあります。その場合は焦らずゆっくりと少しずつ慣れてもらいましょう。

 

また、首輪は人間の指が2〜3本程度入るくらいのサイズに調整しましょう。

きつすぎるとぶらぶらして嫌がることがあり、緩すぎるとなにかに引っ掛かってしまい危険なので、サイズの調整には注意しましょう。

 

関連記事:猫首輪のサイズの測り方と猫首輪の選び方

 

 

鈴やチャームは猫ちゃんのご機嫌を見ながら

愛猫ちゃんの居場所がわかる鈴や、おしゃれなチャームはとても魅力的なアイテムですが、初めて猫首輪を着用する猫ちゃんには要注意です。

猫首輪だけでも気になるのに、鈴やチャームは余計に気になりストレスを与えることもあります。

鈴やチャームなどの装飾品は、愛猫ちゃんが猫首輪に慣れてから着けることをお勧めします。すでに猫首輪に慣れている子は特に問題無いでしょう。

ちなみに、ぽぽねこで鈴やチャームは別売りで、取り付けは二重リングを使用するので取り外しが可能です。

 

 

なるべく子猫のうちから

初めて猫首輪を着けるときは上記のことを注意すると良いのですが、やはり慣れさせるには子猫のうちがおすすめです。

子猫のうちから首輪に慣れさせておけば、成長途中で嫌がることは稀です。

猫と暮らし始めたらなるべく早い時期に猫首輪を着けるようにしましょう。

 

 

まとめ

猫首輪は脱走・迷子時の目印として、そしてオシャレアイテムとして猫ちゃんにとって大切な役割を果たします。

愛猫ちゃんが猫首輪を嫌がらずに着けてくれるように、上記のステップを踏んで慣れてもらいましょう。

神経質な猫ちゃんの場合、かなり地道で大変な場合もありますが、ぜひ頑張ってください。

 

 

ぽぽねこの猫首輪は柔らかい素材を使用し、さらに芯材を使っていません。

ですので柔らかくて肌触りがよく、驚くほど軽いのが特徴です。

猫首輪が初めての猫ちゃんでも比較的嫌がりにくく着けやすいです。

重量も軽いので子猫からシニア猫でも着けられます。

ペットショップなどで売られている大量生産品にはない、優しい着け心地をお楽しみください。

by
猫の首輪専門店ぽぽねこの店長YOKOです。 当店でお買上げいただいたお客様の愛猫ちゃんの写真や、新商品情報、猫好きさんに役立つコラムを紹介しています。 猫ちゃんとの暮らしがもっとハッピーになりますように♫
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です