【新商品】きっと着てくれる!猫に優しい猫服 MUJIコットンTが新登場!

【新商品】きっと着たくなる!猫に優しい猫服 MUJIコットンTが新登場!

こんにちは、ぽぽねこのYOKOです♪

猫に優しい猫服シリーズに「MUJIコットンT」が新登場です。

優しい色合いとシンプルなデザイン。着せやすさと動きやすさにもこだわった、コットン100%の猫服のポイントをお伝えします!

猫服はどんなときに着せる?

猫服はどんなときに着せる?

 猫ちゃんに服って必要? と思われるかもしれませんが、完全室内飼いの猫ちゃんにだって、服が必要なときがあるんです。

例えば、皮膚トラブルがあるとき。

かゆみがあったり、治りかけの傷があるときって、ついついポリポリ掻いてしまいますよね。

猫ちゃんもかゆいのは苦手。やわらかい身体とするどい爪で、どんな場所だって掻いてしまいます。掻けば掻くほどかゆくなって、気づけば掻き壊して痛々しい生傷に……なんていうことも。

そうならないように、「猫服」を着せるという使い方があるんです。

かゆくても掻けないし、薬を舐めてしまう子にもちょうどいい。ハゲるほど過剰グルーミングしてしまう猫ちゃんにもオススメです。

もちろん、防寒したいとき、換毛期の抜け毛が気になるときにも猫服が役に立ちますよ。

 【関連記事】


エリザベスカラーの代わりに

猫服はどんなときに着せる?

皮膚トラブルやケガの治療中は、患部を舐めるのはNGです。

だけど、猫ちゃんは痛いところ、かゆいところを舐めて治そうとします。それを「ダメ!」と言っても、わかってもらえるとは限りませんね(笑)。

そんなときは「エリザベスカラー」をつけます。何かを受信できそうな形の、プラスチック製のアレです。

エリザベスカラーをつければ患部を舐めれなくなるけど、猫ちゃんたちには大変不評です。

重いし、水も飲みにくいし、歩けばどこかにぶつけるし、寝れない。何より、毛づくろいができない。私だってあんなのをつけられたら、イライラしてしまいそうです。

「患部を舐めないようにする」ことなら猫服にもできる。

そう思って、とにかく優しい猫専用設計の猫服を作りました。猫ちゃんが快適に過ごせるように、とことん猫ちゃんのことを考えた自信作です。

 【関連記事】


あえてのシンプルデザイン

あえてのシンプルデザイン

猫ちゃんにとって、猫服が必要なときってどんなときだろう? そんなことを考えると、やっぱりシンプルであるべきだと思うのです。

猫ちゃんにとってレースやフリルは邪魔なもの。刺繍やプリントも必要ありません。あえてのシンプルデザインで、猫ちゃんの日常にすっと溶け込む猫服がいい。

そうやって完成したのが「猫に優しい猫服 MUJIコットンT」

敏感な猫ちゃんが安心して着られるように、コットン100%のやわらかな肌ざわりに仕上げました。

動きやすさを重視したノースリーブタイプ、脇までカバーできる半袖タイプから選べます。カラーはピンク、カーキ、アイボリー、グレーの全4色、サイズはS・M・Lの3サイズ展開です。


  • 猫に優しい猫服 MUJIコットンT(半袖) 税込2,500円
  • 猫に優しい猫服 MUJIコットンT(ノースリーブ) 税込2,500円


  • サイズ選びも大切

    サイズ選びも大切

    猫ちゃんに服を着せるとき、意外と「サイズ選び」に悩むことが多いんです。

    だけど、猫服のサイズを「何となく」で選ぶのはNG。着せてみるとブカブカだったり、キツキツだったり。これでは猫ちゃんも嫌がってしまいますね。

    まず、いちばん大切なのは「胴回り」。猫服は胴回りのサイズで選ぶとちょうど良いです。

    猫ちゃんに4本足で立ってもらって、前足の付け根のいちばん太いところが「胴回り」になります。ウエストではないので注意してくださいね。

    ぽぽねこの猫服は仕上がりサイズを表記しているので、猫ちゃんの胴回り+1cmくらいの余裕のあるサイズを選んでください。

    • 商品仕上がりサイズ

    サイズ

    胴回り

    S

    38cm

    M

    43.5cm

    L

    49cm


    猫服のサイズ選びについては、以下のページも参考にしてみてくださいね。

    猫服のサイズの測り方

    ちょっと面倒かもしれないけれど……愛猫ちゃんの身体のサイズを知っておくと何かと便利。この機会に猫ちゃんの身体のサイズを測ってみましょう! 

     【この記事で紹介している商品】


    著者プロフィール

    YOKO
    ぽぽねこの品質管理責任者。生産ラインから検品、出荷までのすべての工程を日々徹底的にマネジメントしている。0.1ミリの違いもキャッチアップして、ぽぽねこブランドの高い品質を守り抜く。


    コメント:1


    • サビ

      猫のことを一生懸命考えていらっしゃるのが、よく伝わってきます。

      我が家の猫について少しお話させてください。
      今年7歳になる黒の保護猫です。2年ほど前から前足の肉球の少し下あたりを舐めて、毛がはげてしまいました。それからも舐めグセがついたのかずっと舐め続けていて、血が出るまで舐めてかさぶたになって、かさぶたも舐めて剥がしてしまいます。
      それからしばらくすると、両足の内側も舐めてはげてしまいました。
      病院にも通い、エリザベスカラーも付けているのですが、手の先や足の先は舌が届いてしまうので、やっぱりはげてしまうのです。
      生活環境が変わった訳でもなく、ストレスになる事も、どんなに考えても思い当たる節がないので、何を改善してあげたらいいのか…、いろいろ試してみてはいるのですが…。
      エリザベスカラーをあちこちにぶつけて歩いていますし、本人(ネコ)もストレスだと思うのです。毛を舐め続けているのと、カラーをつけているのとどっちがいいのか…。

      過剰グルーミング予防の服は身体の部分だけの物が多くて、うちの子の症状に合う服があればいいな…と思うのです。
      何か良いアイデアがあればと思います!


    この記事のご感想をお寄せください!(コメントを書く)

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


    RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
    ハゲにくい猫首輪に替えませんか?
    獣医師が推奨

    ハゲにくい猫首輪に替えませんか?

    ぽぽねこ公式オンラインショップ
    詳しく見る

    あわせて読みたい記事

    猫が首輪ハゲになる理由とは?

    体に合わない首輪を着けることで、皮膚が炎症を起こしたり、首の毛が猫首輪のラインに沿ってハゲてしまう子は少なくありません。

    ぶらぶらしない迷子札

    首輪にはなんとか慣れても、迷子札のわずかな揺れや重み、食器にぶつかる音が苦手な子も多いようです。

    わずか2グラム、だから気にならない

    水に強くて軽い迷子札

    脱走や災害で迷子になってしまったとき、飼い主さんの元へ帰還を助ける

    伸びる素材

    ウルトラストレッチ猫首輪

    「ふんわり柔らか」「軽い」「伸びる」の条件にぴったりのウルトラストレッチ素材でした。

    軽くて柔らかいエリザベスカラー

    猫ちゃんにとってエリザベスカラーは邪魔なもの、嫌なもの。固くて重くて、周りがよく見えないこと。それが問題でした。