猫の首輪首輪専門店ぽぽねこのスタッフブログ|お客様の声、お知らせ、コラムを掲載

猫首輪の作り方

最近では、猫首輪を手作りする飼い主さんが増えています。

手作りにチャレンジしようとお考えの飼い主さんに、ぽぽねこの首輪職人が猫首輪の作り方をご紹介します。

 

ぽぽねこの猫首輪は、職人によってすべて手作りで仕上げます。

人間用の服飾に用いる高級な生地を使用しています。

猫首輪に使う生地は、ぽぽねこのスタッフが全国の生地メーカーや生地問屋に直接出向いて、ひとつひとつ見定めて仕入れています。

愛猫ちゃんのデリケートな肌に優しく、そしてオシャレで可愛い猫首輪に仕上がるように厳選した材料で作っているんです。

では、猫首輪の作り方をご紹介します。

 

生地の裁断

まずは、猫首輪に使用する生地を裁断します。

生地の上にサイズごとの型紙を当ててカットしていきます。

ぽぽねこの猫首輪はテープ幅が10mmなので、1mmの誤差も仕上がりに影響してしまうので、ずれないように気を付けてカットします。

そして、余計な糸くずを丁寧に取り除きます。

 

アイロンがけ

続いてアイロンがけです。

猫首輪は直接猫ちゃんの肌に触れるものなので、ノリを使わず、蒸気だけで丁寧にアイロンがけをしていきます。

生地を四つ折りにしていきますが、こちらも1mmでもずれると仕上がりの見た目が悪くなるので、丁寧にアイロンがけをしていきます。

この作業は初めて作る方には少々難しいので、不要な生地で練習すると良いでしょう。

細く切った生地を高温のアイロンで作業していくので、やけどには十分に気を付けてください。

 

縫製

アイロンをかけた生地をミシンで縫製します。

テープの両方の端を1mm程度の余白を残して縫っていきます。

直線縫いのみなので、ミシンが得意な方であれば難しいことはありませんが、初めての方ですと練習が必要です。

折り曲げたテープがずれてしまうことが心配なのであれば、待ち針を使用しても良いでしょう。

 

パーツの取り付け

アジャスターとバックルを取り付けていきます。

ぽぽねこでは猫首輪に使用するパーツの単品販売もしていますのでぜひご利用ください。

 

仕上げ

飛び出ている糸の処理をして完成です。

鈴やチャームなどを取り付けて、オリジナリティ溢れる猫首輪をお楽しみください。

猫首輪は、万が一迷子になってしまったときに、周囲に飼い猫であることを知らせて、帰還する確率をあげる効果があります。

それ以外にもオシャレを楽しむ上でもとても大切な猫グッズです。

成猫になってから初めて首輪を着けると嫌がる猫ちゃんも多いので、子猫のうちから慣れさせることが大切です。

ぜひ、愛猫ちゃんの猫首輪をお楽しみください。

 

■猫首輪パーツ販売はこちら>>

by
猫の首輪専門店ぽぽねこの店長YOKOです。 当店でお買上げいただいたお客様の愛猫ちゃんの写真や、新商品情報、猫好きさんに役立つコラムを紹介しています。 猫ちゃんとの暮らしがもっとハッピーになりますように♫
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です