愛猫の秋冬スタイルに欠かせない猫服「防寒キャットウォーム」がすごいワケ

愛猫の秋冬スタイルに欠かせない猫服「防寒キャットウォーム」がすごいワケ

こんにちは、ぽぽねこのYOKOです!

の~んびり日向ぼっこをしている猫ちゃん。眺めているだけで、ゆったりした気持ちになれますね。

ただそれだけで、猫ちゃんは偉大だなぁと思うのです。

心をほっと温めてくれる猫ちゃんですが、寒いのはとっても苦手……。猫ちゃんといっしょに暮らすなら、防寒対策は必須ですね。

そこで、今回は寒さが苦手な猫ちゃんのための猫服「防寒キャットウォーム」をご紹介しつつ、寒い季節に気をつけたいことについて考えてみたいと思います。

季節の変わり目は要注意

季節の変わり目は要注意

夏の疲れが出てきたり、朝晩の冷え込みが激しかったり。季節の変わり目は体調をくずしがちです。

猫ちゃんにとっても、体調がゆらぎやすい時期。本格的に寒くなってくると、体温調節が苦手な子猫ちゃんやシニア猫ちゃんの健康が気になります。

猫ちゃんの祖先は砂漠で暮らしていたから、寒さには弱いんです。

お部屋はあったかくても、廊下に出ればひんや~り。ずっとリビングにいてくれればいいけど、なぜか暖房器具のない部屋がお気に入りの猫ちゃんもいます。それに、「留守中に暖房器具をつけっぱなしにしておくのが不安」というときもありますね。

肌寒い季節でも、猫ちゃんを優しく温められるように、機能的な猫服「防寒キャットウォーム」を作りました。

肌ざわりがよくって、あたたかい。猫ちゃんの動きを邪魔しないストレスフリーな着心地。そんなこだわりを全部こめた、猫ちゃん思いの猫服です。

猫ちゃんを守る防寒テクノロジー「ラグウォーム」

猫ちゃんを守る防寒テクノロジー「ラグウォーム」

「キャットウォーム」はTシャツのように軽い生地なのに、ほっとする温かさで猫ちゃんを優しく包み込みます。

温かさの秘密は、吸湿発熱効果のある生地「ラグウォーム」湿気を熱に変える繊維と、空気の層を作って保温をする繊維をブレンドした特殊な生地を採用しました。

見た目は薄手の猫服という感じですが、触ってみると驚くほどなめらかでふわふわ。ゴワつくことなく、するんと着られそうです。伸縮性があるので、着たままキャットタワーにも登れそう。食事もトイレも楽々です。

たくさん着ても毛羽立ちにくく、毛玉ができにくいのもうれしいポイント。汚れが気になるときは、手洗いすることでソフトが風合いを損なわずに着ることができます。

乾燥にも要注意

乾燥にも要注意

猫ちゃんをなでようとして静電気がバチッ!

猫ちゃんが驚いちゃって、しばらく撫でさせてもらえなかった……なんていう飼い主さんも多いのでは。犯人は「乾燥」だけど、猫ちゃんは飼い主さんがイジワルしたと思っているかもしれません(笑)

寒い季節は「皮膚」「肉球」の乾燥対策も大切です。

乾燥した空気、暖房器具による乾燥。皮膚が乾燥すると、フケやかゆみ、皮膚炎の原因になってしまいます。

そんな皮膚トラブルが気になるときにも、「猫服」が役に立ちます。さっと着せるだけで優しく保湿できるし、ポリポリしてしまう猫ちゃんの掻き壊し防止にもなります。

肉球が乾燥してるなと思ったら、市販の「肉球クリーム」を塗りましょう。

肉球がカサカサだと、ジャンプやダッシュで滑ってしまうことがあるんです。秋冬は猫ちゃんの肉球のプニプニ具合もチェックするようにしてくださいね。

サイズ選びが大切です

サイズ選びが大切です

「猫に優しい猫服 防寒キャットウォーム」は、動きやすいタンクトップ(マルチボーダー・モノトーンボーダー・無地)と脇までカバーできるTシャツ(ボーダー)の2タイプ。

S・M・Lの3サイズ展開なので、猫ちゃんのヌードサイズを測ってからお買い求めいただくことをおすすめします。

意外とサイズ選びって重要で、サイズが合っていないと嫌がる猫ちゃんも多いんです。思わぬ事故の原因にもなってしまいます。大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいいサイズの猫服選びが猫ちゃんの「快適」に繋がります。

「猫服サイズの測り方」を参考に、愛猫ちゃんの服選びを楽しんでくださいね♪ 

 【関連商品】

 


本日の編集部recommends!

ぽぽねこの猫用ハーネス

NEW!ぽぽねこの猫に優しいベスト型ハーネス

着せやすくて、脱がせやすい。そして、しっかりとホールドする。ぽぽねこの「猫に優しいベスト型ハーネス・リード付き」

ハゲにくい猫首輪に替えませんか?

ハゲにくい猫首輪に替えませんか?

ぽぽねこの猫首輪は、どうしても猫首輪を嫌がったり、猫首輪ハゲに悩まされていた猫ちゃんにも愛用されています。 

    プロフィール


    YOKO
    ぽぽねこの品質管理責任者。生産ラインから検品、出荷までのすべての工程を日々徹底的にマネジメントしている。0.1ミリの違いもキャッチアップして、ぽぽねこブランドの高い品質を守り抜く。


    コメントを残す